top of page
検索
  • masakookano

NPO法人Gawainはデリー州のスラム街において、世界初となるレイプ予防メソッドの効果検証を開始しました。

更新日:2023年11月18日

2022.7.14 東京


スラム街に蔓延る女性へのレイプを撲滅するメソッド開発を行うNPO法人Gawain(所在地:東京都渋谷区 / 代表:櫻井 昌佳 / 以下、Gawain)は2022年5月に団体が開発したレイプ予防メソッドの効果性を検証するために、デリー州のスラム地域一部にて介入型のランダム化比較試験を開始したことをお知らせいたします。

Gawainの活動目標はスラムにおけるレイプ犯罪の撲滅

Gawainはインドの社会問題の大きなテーマであるレイプ犯罪撲滅を目的として活動しています。その活動目標のひとつが、エビデンスに基づく世界初のレイプ予防モデルの確立です。Gawain代表の櫻が現地調査の際に「数多くの政府関係者やNGOがこのレイプという重要課題に取り組んでいるが、それら大部分が教育などのマインドセット方法である。大事な取り組みである一方で、効果を得るには長い時間がかかるため、今目の前で苦しんでいる女性を救えない。即効性があり、かつ安価な環境介入としての犯罪防止メソッドが必要である」と強く感じたことからこのメソッド開発はスタートしました。


プロジェクト期間を通してGawain によって開発されたレイプ防止方法を「Community Self-Defense method (CSD method)」と呼ばれる方法で有効性をテストします。 今回のRCTプロジェクトは、日本におけるRCT研究の第一人者であり、臨床心理学や犯罪心理学、精神保健学を専門とする筑波大学所属原田教授が監督し、Gawainの代表やインド人研究者、コーディネーターからなるグランドチームが実行します。

スラムの特性を活用した介入実験方法

CSDはスラムの環境特性を考慮した環境介入手法「Community self defense method(CSDメソッド)」を開発しました。これは「地域住民が全員で団結して守り合う」というコンセプで自己防衛を組織化しています。貧困地域にも容易に導入できるように、シンプルなデザインの介入を構築しました。実験方法はRCT(介入型のランダム化比較試験)です。【その主な手順は、1 防犯ブザー配布、2 防犯ブザー鳴動、3 地域住民の結集、4 確認・改善から成ります。】実験場所としてデリー州の中でもレイプ犯罪率が高く、防犯対策が乏しい最下層(BOP)の人たちが住むスラム地域を選びました。

難局を経て開始されたプロジェクトでは既にポジティブな結果が出ている

Gawainはデリーの対象地区・対象スラムに住む500人の女性を協力者として集め、プロジェクトのガイドラインに従って無作為にチーム編成をし、マニュアルを共有して準備を進めました。 このプロジェクトは コロナ禍 によって一時的に中断されましたが、2022 年 5 月に CSD メソッドで RCT が最終的に開始されました。 この実験は、2022 年 5 月から 6 か月間実行されます。個人用のアラームを配布してから最初の 1 か月以内に、Gawain は協力者から成功談を受け取り始めました。 協力者の 1 人は、個人用警報ベルを使用してストーカーがいることを警告し、団結して集まった人々に何が起こっているか確認させました。 Gawainは 2022 年 12 月までにデリーのスラム街に住む 1,000 人の女性の協力者の生活に影響を与えることを目指しています。

代表の櫻井は「Gawainは当初からインパクト評価を重視してきました。 今後も大学や研究者と連携してその有効性を正しく検証し、客観的な事実に基づいて社会的影響力を高めていきます」と語っています。


Gawainは、この研究が確実性の高い犯罪抑止法の開発に繋がると信じています。


※WHAT IS RCT?

RCTとは「Randomized Controlled Trial」の略で、新しい介入の効果を測定するための最も厳密な研究方法です。医療や環境問題など様々な分野の発展に国際的に利用されており、犯罪抑止に有効な実験手法としても知られています。

まず、この方法では、参加者をランダムに 2 つのグループに分けます。たとえば、一方のグループ(介入グループ)には、犯罪抑止研究を通じてある程度の有効性と有用性が期待される予防または改善方法で介入し、もう一方のグループ(コントロール グループ)には介入しません。この方法を適用した後、犯罪状況を観察して 2 つのグループを比較することにより、結果を検証します。現在、RTC を使用して、実際にどのような取り組みや行動が犯罪の抑止に効果があるかを調査しています。




閲覧数:158回0件のコメント

Comments


bottom of page